pork loin

豚ロースみそ漬けは余分に作って冷凍しておくと後でラクができるのでオススメメニューです。

メインメニューになる豚ロースみそ漬けの冷凍保存があると忙しい時や買い物に行けない時などに使えて気分的にも安心ですよ。

豚ロースみそ漬けレシピ

材料) 二人分

豚ロース(とんかつ用) 2枚

みそ漬け調味料)

  • みそ 大さじ2
  • 酒  大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1/2
  • にんにく(すりおろし)少々
  • 生姜(すりおろし)少々

※余分に豚ロースみそ漬けを冷凍保存しておく場合は余分に作る量にあわせて材料やみそ漬け調味料を増やしてくださいね。

1.豚ロースみそ漬け調味料を合わせておく

みそ・酒・砂糖・オイスターソース・にんにく・生姜を合わせておく。

2.豚ロースの水分をキッチンペーパーで拭き肉たたきでたたく。

豚ロースをまな板に広げ両面を「肉たたき」でたたきます。

肉をたたいた後に筋切りをする。

筋切りをしないと焼いた時に肉が反り返ってしまいます。

筋切りついでに私は余分な脂身もカットしています。

ポイント
肉たたきを使うことで豚ロースみそ漬けを焼いて食べた時の柔らかさが変わってきます。
ちょっと手間に感じるかもしれませんが、ひと手間かけた肉は柔らかさが違いますよ。

3.豚ロースにみそ漬け調味料を塗り冷蔵庫で1日置く。

buta miso

ラップに豚ロースみそ漬け調味料1/4を塗り、その上に2の豚ロース1枚を置いたら表面に豚みそ漬け調味料1/4を塗って包む。

同様にもう一枚の豚ロースも塗る。

塗り終わったら冷蔵庫で1~2日置く。

冷蔵庫で保存する際にラップから調味料が漏れてしまうことがありますがお皿の上や保存袋に入れておけば庫内が汚れずに済みます。

余分に冷凍する場合も半日以上置いてから冷凍したほうが食べる時に味がしみていて美味しいです。

解凍する時は冷蔵庫に入れてくださいね。

ウチでは夕飯で食べる場合は早朝に冷蔵庫に移しています。

ポイント
時間を置いたほうが味がしみるので1日目より2日目のほうが味がしみています。

お好みで置く時間は決めてくださいね。

4.豚ロースみそ漬けを焼く

1~2日置いた豚ロースのみそをキッチンペーパーでふき取り温めておいたフライパンにサラダ油を入れて焼きます。

フライパンに豚ロースみそ漬けを入れるとジュッと音がします。

そのままの火加減で焼くとみそに漬けているので焦げやすいです。

豚ロース肉を焼くのに慣れていても豚ロースのみそ漬けを同じような火加減で焼くと焦げてしまうことがあります。

不安な場合は弱火にしたほうが失敗しにくいと思います。

ある程度焼き目がついたら裏返し裏も同様に焼きます。

火の通りをよくするため1~2分フタをします。

その後フタを取り両面に美味しそうな焼き目がついていればできあがりです。

食べやすいようにカットして器に移しましょう。

豚ロースみそ漬けレシピで余分に冷凍保存、私からのアドバイス

pork loin

豚ロースみそ漬けレシピはここ何年かで定番メニューになったものです。

理由は簡単で美味しいし、余分に作って冷凍することでラクができることに気づいたからです。

ただみそ漬けや塩麹に漬けたものは焦げやすく火加減を気をつけなくてはいけません。

でもそれさえマスターしてしまえばお手軽なメニューです。

いつも私は焦げやすそうなものは弱火で焼いて慣れていくようにしています。

時間は少しかかるけれど焦げて食べれなくなってしまうよりはいいと思っています。

もしよかったら豚ロースみそ漬けレシピを試してみてくださいね。

おすすめの記事