stir-fried udon

焼きうどんはいつもしょう油味で作ります。隠し味にはオイスターソースを使います。

オイスターソースを入れるとで味に深みがでますよ。

ウチでは焼きうどんしょう油味は休日の昼食定番メニューです。

焼きうどん簡単しょう油味レシピ

材料)2人分

  • うどん 2人前
  • 豚こま切れ 100g(少なめです)
  • キャベツ 130g
  • 人参20g
  • 長ネギ 20g
  • 塩・コショウ 少々
  • かつお節 適量
  • 青のり 適量
  • 天かす 適量
  • サラダ油 適量

しょう油味調味料)

  • 水 50CC
  • 顆粒和風だし 小さじ2
  • しょう油 大さじ2と1/2
  • 酒 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1

1.焼きうどんにするうどんを二人前準備する。

うどんは生麺から茹でても、茹でてあるものでもどちらでも大丈夫です。

野菜を炒めたらすぐ加えられるように準備しておいてください。

私が最近よく使うのは茹でてあるものです。

2.焼きうどんしょう油味の調味料を合わせておく

調味料の水・しょう油・酒・オイスターソース・顆粒和風だしを合わせておく。

調味料を合わせておくことで慌てることもなく、入れ忘れも防げます。

3.野菜は洗って食べやすい大きさにカットする

キャベツは3㎝長さ幅2㎝の短編切りにする。

人参は千切りにする。

長ネギは2㎜の斜め切りにする。

4.豚こま切れをカットする

豚こま切れは食べやすいように3㎝幅にカットする。

豚肉の量が物足りなければ多くしてくださいね。

5.野菜と肉を炒めうどんを乗せ酒(分量外)を加えて蒸し焼きにする。

温めたフライパンに油をひき3の野菜と4の肉を軽く炒める。

その後に野菜の上に肉とうどんを乗せ酒(分量外、小さじ1)を加えフタをして蒸し焼きにする。

ウチでは2分くらいです。

ポイント1
うどんを加えて蒸し焼きにするのはうどんを温めるるためなので、ほぐれていなくて大丈夫です。

6.蒸し焼にしたらフタを開けしょう油味調味料を加えて混ぜる

 

野菜や肉に火が通ったらフタを開け、2のしょう油味調味料を加え麺をほぐしながら全体に絡めうどんに味をなじませる。

しょう油味調味料がうどんになじみ水分が殆どなくなったら塩・こしょうで味を調える。

7.焼きうどんしょう油味を器に移し鰹節などかけて出来上がり。

stir-fried udon

焼きうどんに青のり・鰹節・天かすなどお好みのものをかけたら出来上がりです。

ウチでは鰹節や青のりをたっぷりかけます。

さっぱり食べたい時は酢をかけて食べるのもおススメです。

焼きうどん簡単しょう油味レシピ、私からのアドバイス

以前はうどんも手作りしていて手打ちうどんで焼きうどんしょう油味を作っていました。

でも最近は茹でてあるうどんを買ってきます。

茹でてあるうどんはお手軽で休みのお昼ご飯を作る時はとても便利ですね。

ウチの焼きうどんは野菜の量を多くするようにしています。

それで野菜不足を解消するようにしています。

もしよかったら焼きうどんしょう油味も簡単ですので作ってみてくださいね。

おすすめの記事