renkon

レンコンを揚げて青のりと塩をまぶすだけのとっても簡単なレシピです。

レンコンは揚げると甘味がでてとても美味しくなります。

レンコンを薄くスライスしたものを揚げて青のりと塩をまぶせばチップス風のおやつにもなるとても便利なレシピを紹介します。

レンコン揚げ青のりと塩味の簡単レシピ

材料)2人分

  • レンコン 180g
  • 小麦粉 15g
  • 水   25CC
  • サラダ油 適量(揚げ油用)

調味料)

  • 塩 小さじ1/2
  • 青のり 小さじ2

1.レンコンをカットして酢水につける

レンコンは皮をむいて2㎜程の厚さで半月切りにし酢水にさらす。

おやつのチップス風にする場合は1㎜程にしてくださいね。

その後に水を切りキッチンペーパなどでレンコンの水分をふいておく。

ポイント1
水分を拭いておかないと衣がとれてしまいます。

2.小麦粉と水を合わせてレンコンを混ぜる

ボウルに小麦粉を入れて水を少しずつ加えてタラーとリボン状に垂れるようにしたら1のレンコンを加えて絡める。

3.油を温めレンコンを揚げる

鍋に揚げ油を準備し170℃くらいに温めておき2のレンコンを揚げる。

私の場合は温めた油の中に菜箸を入れ菜箸からシュワシュワと泡がでてくる状態で揚げています。

泡がチョロチョロとしかでない時はまだ温度が低い状態です。

温度が高くなりすぎた時は危険ですので、一度火を止めて温度を下げてください。

4.レンコンを揚げた後にまぶす青のりと塩を混ぜておく

青のりと塩をビニール袋に入れビニール袋の中でよく混ぜ合わせておきます。

ポイント1
ビニール袋に空気を入れビニールの先をすぼめてしっかり持ってシャカシャカ振れば簡単にまざります。

5.揚げたレンコンに青のりと塩をまぶせば出来上がり

renkon

揚げたレンコンの油を切り4のビニール袋に入れてシャカシャカ振って全体に青のりと塩が絡んだらできあがりです。

レンコン揚げ簡単レシピは青のりと塩でチップス風レシピ、私からのアドバイス

レンコンは天ぷらやフライなど揚げ物にすることが多くあります。

理由はレンコンは揚げると甘くなって美味しいからです。

パン粉をつけてフライにすれば立派なメインメニューにもなります。

でもウチではレンコン揚げは青のりとチップス風にすることが一番多いかもしれません。

このレシピはグラタンやハンバーグなどのような洋食の副菜にもなりますし、肉じゃがなど和食のメニューの副菜にもなります。

意外とどんな料理の副菜にもなる便利なレシピです。

しかも薄くスライスして揚げればおやつにもなります。

もしよかったらレンコン揚げ青のりと塩でチップス風を作ってみてくださいね。

おすすめの記事