French toast

フレンチトーストというと朝食の定番人気メニューではないでしょうか?

こちらでは冷凍フランスパンを使って一晩つけた簡単フレンチトーストのレシピを紹介します。

冷凍フランスパンを一晩つけることでフレンチトースト液がしっかり染み込み更に朝ラクができる一石二鳥の簡単レシピです。

フレンチトーストは冷凍フランスパンを一晩つけた簡単レシピ

材料)作りやすい量

冷凍フランスパン 4切れ
あらかじめ食べやすい大きさにカットして冷凍してあるもの。

食パンだと5枚切り1枚分くらいです。

フレンチトースト液)

  • 卵 1コ
  • 牛乳60cc
  • 砂糖 大さじ1~2
  • バター 15g
  • サラダ油 大さ3/4
  • メープルシロップ 適量

1.フレンチトースト液を作る

容器にフレンチトースト液の卵・牛乳・砂糖をいれてよく混ぜる。

フレンチトーストをつける容器で混ぜると洗い物が増えずラクできます。

2.冷凍フランスパンをフレンチトースト液につける

French toast

1のフレンチトースト液に冷凍フランスパンを解凍せずそのまま一晩つけます。

冷凍フランスパンの片面だけではなく両面にフレンチトースト液をつけるようにしてくださいね。

できれば寝る前に裏返しておくと更に両面にフレンチトースト液が染み込みます。

ポイント1
冷凍フランスパンはあらかじめ切って冷凍しておいてくださいね。

ウチでは2㎝~3㎝幅にカットして一つずつラップに包んで冷凍してあります。

 

 

3.フレンチトースト液に一晩つけたものを焼けばフレンチトーストのできあがり

温めたフライパンにサラダ油とバターを入れてバターが溶けたら両面フレンチトースト液をしっかりつけて弱火~中火で片面ずつ焼きます。

両面に美味しそうな焼き色がついたらできあがりです。

メープルシロップをかけて食べてくださいね。

ポイント1
私は甘いのが好きなので砂糖が多めです。

甘さはお好みで加減してくださいね。

ポイント2
バターだけよりもサラダ油を入れたほうが焦げにくくなるのでサラダ油を加えています。

フレンチトーストは冷凍フランスパンを使って一晩つけたレシピ、私からのアドバイス

French toast

フレンチトーストはいつも冷凍フランスパンを使って作ります。

冷凍フランスパンは解凍せずそのままつけて一晩おくだけなのでとても簡単です。

ウチで使っているフランスパンは少し小さめのもので、フランスパンを食べやすい大きさにカットして1つずつラップに包んで冷凍してあります。

そうしておくことで、こちらで紹介したフレンチトーストがいつでも簡単に作れます。

他には数枚トーストしてパスタと一緒に食べたりします。

冷凍フランスパンをトーストするだけで食卓がちょっと手間をかけた感じになります。

もう少し余力がある時はフランスパンにピザソースを塗りピザ用チーズをかけトーストします。

ほんのちょっとした手間でご馳走のような雰囲気にもなります。

フランスパンを冷凍しておくと色々と使えて便利ですよ。

もしよかったら冷凍フランスパンで一晩つけたフレンチトースト作ってみてください。

 

おすすめの記事