カジキ照り焼きのバターソテーレシピ!ご飯に合う魚のおかずです!

カジキ照り焼きのバターソテーレシピを紹介します。

カジキの照り焼きなのかバターソテーなのかと疑問に思った人もいるかもしれませんがこちらで紹介するレシピはカジキの照り焼きとバターソテーをミックスさせたものです。

しっかりとした照り焼きの味にバターのコクが加わりご飯に合う魚のおかずです。

カジキ照り焼きのバターソテーレシピ

材料)2人分

  • カジキ 2切れ
  • バター 10~15g
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 適量

カジキ照り焼き調味料)

  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • しょう油 大さじ2

※砂糖・みりん・しょう油は同量です

1.カジキ照り焼き調味料をあわせる

ビニール袋にカジキ照り焼き調味料の砂糖・みりん・しょう油を入れて少し揉んで混ぜる。

ポイント1
ビニール袋を使うことで洗い物が減ることと、密閉することで調味料が少なくてもカジキに味が染み込みます。

2.カジキの水分を拭きカジキ照り焼き調味料で漬ける

カジキの水分をキッチンペーパーでよく拭いたらカジキを2の照り焼き調味料に漬け3時間くらい置きます。

※カジキを漬けた調味料は後ほど使いますので捨てないでくださいね。

ポイント1
カジキは水分をよく拭いて生臭さをとるようにし、塩振りして暫く置く下処理の手間を省いています。

ポイント2
カジキを調味料で漬けることで味がしっかりと染み込みます。

3.カジキに片栗粉をまぶし焼く

kajiki

漬けこんであったカジキをビニール袋から取り出し水分を拭き片栗粉を全体にまぶします。

まぶしたら温めたフライパンに油を入れカジキを弱火~中火で両面焼きます。

ポイント1
片栗粉をまぶすことで仕上げの煮汁が絡みやすくなります。

4.カジキが焼けたら照り焼きバターを絡めてできあがり

kajiki

カジキが焼けたら一度フライパンから取り出し、そのフライパンにカジキを漬けていた調味料を入れ弱火~中火で温め少しとろみがつくまで煮詰めます。

少しとろみがついてきたらバターを入れて溶かし、バターが解けたらカジキを戻し入れ煮汁を絡ませます。

煮汁が絡まったら器に盛りフライパンの煮汁をかけ、更にブラックペッパーを1~2振りして
できあがりです。

 

 

ご飯に合うカジキ照り焼きのバターソテーレシピ、私からのアドバイス

カジキの照り焼きも好きなのですが、マンネリにならないように考えたレシピがこちらで紹介したカジキ照り焼のバターソテーです。

カジキの照り焼きとカジキのバターソテーのいいとこどりをしました。

照り焼きのしっかりした味とバターのコクが加わってご飯にあう魚料理になっています。

仕上げにブラックペッパーをかけることで味もひきしまりましたし、洋風っぽくなりました。

でも作るのが面倒なのは嫌なのでできるだけ簡単なレシピにしています。

もしよかったらカジキの照り焼きバターソテー作ってみてくださいね。

おすすめの記事